[グリーンズ・ダイアリー]
Modern Living & Nisshoku Garden & Nansuien
April 20, 2018
LOVE GREEN

PLANTS JOURNAL

  • WORKS
  • October 02, 2017

case:37 少し暗めの空間にこそレンタルがおすすめ

LOVE GREENによく寄せられる悩みのひとつが、「部屋が暗くても大丈夫?」というもの。
確かに、まったく光の入らない部屋で育てるのは難しいものですが、
部屋のどこかに窓があり、光の差す時間帯がある程度確保されていれば、樹種の選び方によってはグリーンと共にある生活を楽しめます。
LOVE GREENはレンタルグリーンのため、メンテナンスが不安な人でも安心。


今回は、壁紙を中心にリフォームした一軒家が舞台。グレーの壁紙を張った、シックな空間です。
ただ、部屋全体がダークトーンな分、やや暗く落ちて見えるという面も。
そこで、幹や葉の色が明るいグリーンをセレクト。
レイアウトに関しては、エントランスから奥へと向かう動線を意識し、ソファの脇、テレビの横、ダイニングの後ろと、グリーンのラインがつながるように配置しています。
これによって、フロア全体に奥行き感を出すことができます。

 


ウンベラータ、ベンガレンシス、アムステルキングと、ゴムの仲間のグリーンはどれも丈夫なタイプ。
葉っぱ自体が大きく、一本でも緑量がアップするという特徴があります。

リフォームで生まれ変わった落ち着いた空間に、フレッシュな彩りを添えてくれます。